2011年03月23日

某セミナーにて

東北地方太平洋沖地震でのインターネット普及の

効果は大きいことを勉強しました。

阪神大震災の頃は、ポケベル全盛期、携帯電話は一部

の人しかもっていない時代でしたが、現在は幅広い世代

の人々が携帯を持っている時代となりました。

そのおかげで、多くの人が簡単に素早く情報を得やす

なっています。

今回の災害の際、USTREAM,mixi,facebook,Twitter

等々の通信技術の発展が大きな影響を与え、冷静で落ち

着いて行動を取ることができました。

ただ、便利さの裏側には同じようにデメリットもあり、

氾濫する情報の中から冷静に正しい情報を選択するこ

とや情報を取り込み過ぎないこと。

残念ながらチェーンメールも飛び交っています。

今後も更に普及し、発展していく、通信技術は便利で

当たり前になっていますが、偽情報に惑わされずに常

日頃から行動することが必要であることを勉強しました。

by masuda

posted by tokiwafootdome at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。