2012年01月30日

春財布

■ 春財布の意味?

@春財布=「張る財布」

「財布が膨らみお金がたくさん入る」ということらしい。

A「春」のお財布の意味もあり。

春にお財布を購入すると縁起がいいらしい。

■ 春とはいつのことか?

@1月から3月の節句までという説

A12月20日〜2月17日の立春前までという説

要するに旧暦での「春」。

■ 効果

@春財布は札入れと小銭入れを別々に持つのが金運UP。

A新しいお財布を手にしたら約1週間はなるべく沢山の
 お金を入れて保管するとその金額を継続できるように
 なる。

Bお財布の保管場所は、「北」が良く金運UP。

Cお金は曲げたり、折られたりして窮屈になることをとても
 嫌うので、長財布が良い。

ひらめき豆知識

お財布寿命・・・財布の寿命は1000日(約3年)。

それ以後は金運は寄ってこないのだそうです。

購入したのは5〜6年前だったので、心機一転

image-20120130124516.png

左側2つのお財布から右側の財布に変更しました。

以前のお財布は、小銭入れが無くて別々に持っていたのですが

不便で不便・・・。

気持ちを切り替えてと言いたいのですが、中身は空っぽ。

今からしっかり貯め込みたいと思います!

ただ、今までのより更に大きくなったので、いつもハンド

バック状態です。

by masuda

posted by tokiwafootdome at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。