2013年07月22日

今日は、土用の丑の日

暑い時期を乗り切るために鰻を食べる習慣のこの日。
古くは、江戸時代中期に鰻の蒲焼讃岐国出身の平賀源内が
発案したという説が最も有力らしいです。

187716.jpg

※商売がうまく行かない鰻屋が、夏に売れない鰻を何とか売る
ため源内の所に相談に行き、「本日丑の日」と書いて店先に貼
ることを勧めたらしい。すると、その鰻屋は大変繁盛した。
その後、他の鰻屋もそれを真似るようになって、土用の丑の日に
鰻を食べる風習が定着したようです??

鰻にはビタミンA・Bが豊富に含まれているので、夏バテ、食欲
減退防止の効果が期待できるようです。でも本当は、鰻の旬は
冬眠に備えて身に養分を貯える晩秋から初冬にかけての時期
らしい・・・。

更に、鰻は只今値段高騰中!
更に更に、絶滅危惧種指定になっている!!
世界で鰻を食るのは、殆ど日本人で8〜9割らしい。
ちなみに他の国は、なまずを食べるらしい。

私は、今晩鰻の蒲焼を食す予定です。
タレが美味しい説はぬぐいきれませんが・・・。

by masuda

posted by tokiwafootdome at 12:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。