2014年01月25日

☆ サッカートリビア ☆



今日はサッカーのちょこっと豆知識をご紹介わーい(嬉しい顔)るんるん





サッカー選手が入場するときになぜ子供たちも一緒に入場するの?


なんて疑問を抱いたことがある人も少なくないのでは?




サッカーの試合では選手が入場するときに


一緒に入場する子どもたちはエスコートキッズと呼ばれますひらめき




子どもたちが一緒に入場する理由は、


フェアプレープロジェクトの一環であり


選手たちが子どもたちの目の前で


恥ずべき行為をしないように促すため、なんだとか目ぴかぴか(新しい)


フェアプレープロジェクトの一環だったんですねexclamation




また、国連が推奨する


児童虐待防止キャンペーンの意味もあるそうですexclamation




いまでは世界各国のリーグや様々な大会で


当たり前のように見られるシーンですが


実際にいつから始まったのか起源は定かではないそうです。




また、FIFAワールドカップでは98年フランス大会から採用されていて


2006年のドイツW杯では大会スポンサーとなった日本マクドナルド社が


日本全国から応募を募り、作文での審査を通じて


日本代表とともに入場するエスコートキッズを選出して大会に招待しました。


W杯では、他国のエスコートキッズとサッカーの交流試合も行っているようですわーい(嬉しい顔)サッカー




日本では一般に公募して選出するのが一般的ですが


南米では自分の子どもをエスコートキッズとすることも珍しくないそうですひらめき




選手と子供たちが一緒に手をつないで入場することには


こんな意味が込められていたんですねひらめき






20140123_escort_kd.jpg




ちょこっとサッカーの豆知識でしたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)




BY MANABU☆



posted by tokiwafootdome at 05:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。