2017年09月28日

府中アスレチック編


ちょっと空いちゃいました、、、(笑)



今週は府中アスレチックFCの紹介をしていきたいと思います!!




府中の僕のイメージは『剛』


選手も大柄な選手が多く、強靭なフィジカルを活かして多くのゴールを奪い、自軍のゴールには鍵をかけてきます。




成績も常に上位に位置し特に15〜16年シーズンはレギュラーシーズンを5位で終えるも、プレーオフを勝ち抜き決勝戦では名古屋オーシャンズに敗れるも準優勝でフィニッシュしました。



今年も18節終了時の段階で2位に位置し、首位名古屋と勝ち点差7と少し離れてはいますが優勝も狙える位置にいます。




今年の好調の大きな要因としてはNo.13渡邊知晃選手が18試合で25ゴールと大爆発していることが大きいでしょう。
得意のボレーシュートだったり今年はピヴォ当てからの反転シュートやバリエーション豊富な形からゴールを量産しています。



他にもNo.21柴田祐輔選手の両足から正確無比なシュートだったりNo.5皆本晃選手のここ一番での一発は相手チームにかなりの恐怖心を植え付けていると感じています。




シーズン前の補強もサテライトからの昇格と期限付き移籍満了での復帰とストーブリーグでは動きは見せませんでしたが、確かな積み上げで今年も虎視眈々と優勝を狙っているでしょう。





見所としては上記にも書きましたが、好調ピヴォのNo.13渡邊知晃選手と勝負強さとメンタルの強さを見せるNo.5皆本晃選手、あとはFリーグ屈指のゴレイロNo.96クロモト選手。



タレント力でも他と引けを取らない府中アスレチックFCに今年も注目です!!



来週は湘南ベルマーレ編でーす!


ゆうた

posted by tokiwafootdome at 12:35 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。