2018年11月11日

【 biima philosophy(ビーマ・フィロソフィー)】のご紹介!第4弾!!


最新のスポーツ科学と幼児教育学を融合した新しい総合型キッズスポーツスクール!!

☆biimasportsトキワ高松校☆



biima(ビーマ)では「子どもたちを教育する上での基本理念」 として、

「子どもたち一人一人の個性を尊重し、愛情をもって育む」ということを掲げています。


そのうえでbiima が大切にする 7 つの行動指針があります。

その7つを一つずつご紹介!


今週で第4弾!ご紹介する4つ目は↓↓↓


『 聞いてあげる 』

:子どもたちにたくさん考えさせる。たくさん主張させる。そして、たくさん聞いてあげる


子どもたちは、自分で考えることからしか学びは得られないことを認識する。

どうしてそう考えたのか、どうしてそうしようと思ったのかの理由を考えさせてあげる。

その先に本当の答えがある。

しっかり子どもの目を見て、一生懸命聞いてあげる、

見てあげる。子どもの発言と行動はすべて、本質的な欲求が隠れていることを認識する。

ビーマ・スポーツでは、子どもたちに何か質問しても、すぐに答えを伝えず、対話を重視しています。

スポーツをしながらも色々な言葉を投げかけます。


8E9E687D-ADCB-4E0C-825F-A267B2DAB8C5.jpg



第5弾の行動指針はまた来週、ご紹介させて頂きますね〜!







mitani
posted by tokiwafootdome at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。