2019年08月23日

やはりこの話題でしょう


先週ですかね。


フットサルのアジアクラブチャンピオンシップがあり日本からは名古屋オーシャンズが昨年度王者として参戦し


見事優勝しました!!!




3F6B967A-7C2A-4DBB-AB73-502E1A915A04.jpg




まぁサッカーでいうとこのACLみたいなものですかね。






予選から決勝まで全勝の完全優勝。



準決勝ではベトナムのタイソンナムと対戦。
なんとそこには助っ人外国人として日本の清水和也選手(スペイン1部エルポソ)がおり、オーシャンズvs清水和也という構図で日本人フットサラーとしては胸熱なゲームになりました。


ゲームはオーシャンズが大会を通して効果的であった前プレでソンナムにフットサルをさせず、清水選手もノーゴールに終わりました。



決勝でもイランのメスサンガンと対戦し完封勝利。予選でも戦ったやりにくい相手でも見事勝ち切る強さを見せつけました。





何試合かライブで見ましたがイランと日本はやはりアジアではトップレベルであると確信しましたし、フットサルの面白さだったり良さが伝われば良いなと改めて感じました。



MVPはオーシャンズからFP吉川智貴選手、得点王にはタイソンナムからFP清水和也選手(10ゴール)で大会を終えました。




ホント胸熱だな。





ゆうた
posted by tokiwafootdome at 03:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。